Skip to main content
Chill TabウイルスをMacから削除する方法

Chill TabウイルスをMacから削除する方法

この記事では、MacのWebブラウザに影響するChill Tabウィルスの問題について説明し、面倒なリダイレクトとポップアップアラートを削除する方法を説明します。

最近の人々はプライバシーを非常に気にしていて、自分の個人的な空間への干渉には耐えられない。この問題は、技術が非常に速いペースで進歩しているため、サイバー世界に一部移行している。それに比べてWebブラウジングはどうでしょうか?これも密接な関係にあり、個人を特定できる大量の情報や、ユーザーに関する多くの情報を含んでいる。これらの嗜好の侵害は、現実のプライバシー侵害と同じくらい当惑させる。Chill TabウィルスがMacコンピュータに定着すると、まさにそれが起こる。しかも、重要なネットサーフィンのデフォルトを変更する際に、管理者の承認を求める必要もない。

特に、Chill Tabは、Mac上の 「Safari」 「Google Chrome」 「Mozilla Firefox」 において、ホームページや検索、新しいタブページといったカスタムブラウジング設定を歪めてしまう。結局のところ、被害者は常にsearch.chill-tab.comやtab.chill-tab.comのウェブページを訪れるという厄介なループに陥っていることに気づく。どちらのサイトもそれ自体は無害で、ある種の検索プロバイダーのように見えるが、兆候が現れる前に巧妙なマルウェア攻撃がなければ、おそらくユーザーの閲覧履歴には反映されないだろう。このブラウザハイジャックと永続的なアドウェアの組み合わせは、通常、アプリケーションバンドルの一部としてMacマシンに侵入する。これらのインストール・ウィザードでは、害の存在が明確に開示されないため、知らないうちにセットアップを許可する危険性があります。

確かに有害であるブラウザリダイレクトアクティビティに加えて、Chill Tabウイルスはポップアップ通知をほぼ常に生成することによってさらに大きな被害をもたらします。これらのうちの1つは、Chill Tabをインストールすることをユーザーに推奨する繰り返しのダイアログウィンドウです。このポップアップでは、「本当にChill-Tabという拡張機能をインストールしますか?」というメッセージが表示されます。原因は、この方法で、不要なヘルパーオブジェクトをSafariに追加しようとしていることです。

もう1つの症状は、Safariがランダムに起動して「ブラウザ更新をスキャン中」というポップアップが表示されることです。これに続いて、「ブラウザは最新です!」という別のウィンドウが表示されます。結局のところ、この猛攻撃は、ブラウザの再ルーティングと混同されたナグ画面の反復表示に変わります。このような状況は、明らかに、Macユーザーの欲しいもののリストに載っているわけではありません。 Chill Tab(search.chill-tab.com / tab.chill-tab.com)ウイルスはできるだけ早く駆除する必要があります。このクリーンアップの方法論は、以降のセクションで詳しく説明します。

Mac用Chill Tabマルウェア手動除去

以下にリストされている手順は、この潜在的に望ましくないアプリケーションの削除を案内します。必ず指示どおりの指示に従ってください。

  1. 以下のように 、 Utilities フォルダを 開き ます

  2. 画面上 の アクティビティモニタの アイコンをダブルクリックします

  3. アクティビティモニタで 、 Chill Tab / Chill-Tab のエントリを見つけて 選択し、「 プロセスの終了」 をクリックします
  4. Chill Tab実行可能ファイルを終了するかどうかを確認するダイアログがポップアップ表示されます。強制終了 オプションを 選択し ます
  5. もう一度 Go ボタン を クリックして 、今回は リスト上の アプリケーションを 選択し ます。インターフェイス上の Chill Tab のエントリを見つけて 右クリックし、[ ゴミ箱に移動 ]を選択します。ユーザーのパスワードが必要な場合は、それを入力してください

  6. Appleメニューに 移動し 、 システム環境設定 オプションを選択します

  7. [ アカウント] を 選択し 、[ ログイン項目 ]ボタン をクリックし ます。ボックスの起動時に起動する項目のリストが表示されます。Chill Tabを 見つけ て「 - 」ボタンをクリックします

Webブラウザでsearch.chill-tab.com / tab.chill-tab.comリダイレクトを取り除く

まず、Chill Tabウイルスに感染したWebブラウザの設定をデフォルト値に戻す必要があります。 この手順の手順の概要は次のとおりです。

  1. Safariをリセットする方法
    • ブラウザを開いてSafariメニューへ行きます。ドロップダウンリストで「環境設定」を選択します

    • 環境設定のスクリーンが表示されたら、上部にある「プライバシー」タブをクリックします。「すべてのウェブサイトデータを削除」というオプションを見つけてクリックします

    • システムで確認ダイアログが表示され、リセットの簡単な説明も表示されます。具体的には、いくつかのサービスからログアウトされてプロセス後にウェブサイトの動作が変更されることがあります。それに了承する場合は、「今すぐ削除」のボタンをクリックします

    • 全てではなく、特定のWebサイトのみで生成されたデータを選択して削除する為には、、Safari環境設定の「プライバシー」セクションにある「詳細」ボタンを押します

    • この機能では、キャッシュやCookieを含む潜在的に機密性の高いデータが保存されているすべてのWebサイトが一覧で表示されます。問題の原因となっている可能性のあるものを選択し、下部にある適切なボタン(削除またはすべて削除)をクリックします。終了する場合は、完了ボタンをクリックして終了します。
  2. Google Chromeをリセットする方法
    • Chromeを開いて「Google Chromeのカスタマイズと管理」メニューアイコンをクリックします
    • 新しいウィンドウを表示するために「オプション」を選択します
    • 「設定」タブを選択して「デフォルトにリセット」ボタンをクリックします

  3. Mozilla Firefoxをリセットする方法
    • Firefoxを開き、ヘルプ - トラブルシューティング情報を選択します
    • 開いたページで「Firefoxのリセット」ボタンをクリックします

自動ツールを使用してChill TabウイルスをMacからアンインストールする

MacのChill Tabウイルスのような悪意のあるコードに直面すると、特別に細工されたシステムユーティリティを活用することで毒性の影響を打ち消すことができます。Freshmacアプリケーション(レビューを読む)は、Macの最適化に欠かせないモジュールと一緒に不可欠なセキュリティ機能を提供するため、この目的に最適です。

このツールは、ワンクリックで不要なアプリケーションや永続的なマルウェアを駆除します。また、トラッキングクッキーを排除してプライバシーを保護し、ディスク容量を解放し、起動時のアプリケーションを管理して起動時間を短縮します。その上に、それは24/7の技術サポートを誇っています。次の手順でChill Tab感染の自動除去を行います。

  1. Freshmacのインストーラをあなたのマシンにダウンロードしてください。Freshmac.pkgファイルをダブルクリックしてインストーラウィンドウを起動し、コピー先のディスクを選択して[ 続行 ]をクリックします 。セットアップを認証するためのパスワードを要求するダイアログが表示されます。パスワードを入力し、「 ソフトウェアのインストール」 をクリックし ます 。

    Download Now

  2. インストールが完了すると、Freshmacは5ステップからなるスキャンを自動的に開始します。キャッシュ、ログ、未使用の言語、ゴミ箱をスキャンし、Macにプライバシーの問題をチェックします。

  3. スキャンレポートには、現在のシステムの正常性状態と、上記のカテゴリごとに検出された問題の数が表示されます。Fix Safely ボタンを クリックして、 迷惑ファイルを削除し、スキャン中に検出されたプライバシー問題に対処します。

  4. Chill Tabポップアップの問題が修正されたかどうかを確認します。必要な場合は、 Freshmac GUIの Uninstaller オプションに進みます。疑わしいと思われるエントリを見つけて選択し、[ 安全に修正 ]ボタンを クリックして 、不要なアプリケーションを強制的にアンインストールします。

  5. インターフェイス上の[ Temp and Startup Apps] ペインに 移動し 、冗長または疑わしいアイテムもすべて削除します。Chill Tabマルウェアは、それ以上の問題を引き起こすべきではありません。
91

Was this article helpful? Please, rate this.

There are no comments yet.
Authentication required

You must log in to post a comment.

Log in